徒花に落椿

少女は願ったのは半身の未来だった。少年が選んだのは半身の未来だった。
生と死、輪廻と永久を廻る神々さえも巻き込んだ愚かで憐れな人々の物語。
ようこそ、これは醜いながらも美しい日輪と月輪をめぐる和風幻想奇譚である。

序幕


一幕 龍神降ろし

inserted by FC2 system